日本で音楽療法博士になれます(You can earn American Ph D in Music Therapy in Japan!)

久しぶりの投稿です。

突然ですが、日本でも音楽療法の博士号を取得することが可能ということはご存知でしたか?

Did you know that you can earn Ph D in Music Therapy in Japan?

アメリカにおいて数多くの著名な音楽療法実践家、理論家、研究者を輩出している音楽療法の名門校テンプル大学という学校がペンシルベニア州のフィラデルフィア市にあります。この大学には、日本校があります。

Temple University, prestigious school in American music therapy that created many fine music therapy practitioners, theorists and researchers, has a branch in Tokyo Japan.  And they are launching the Ph D course in Music Therapy at Temple University Japan (as know as TUJ).  Please refere to the link below for the actual information.

http://www.temple.edu/boyer/academicprograms/music-therapy/index.asp#PhDMT

そしてこの度、そのテンプル大学日本校において、音楽療法の博士号課程が提供されることになりました。音楽療法博士号課程にある授業が取れるというレベルではなく、博士号課程そのものが提供されるということです。つまり日本に居ながらにして、テンプル大学本校と全く同じ教育が受けられ、修了後には博士号を取得できるということです。教員もフィラデルフィアの本校から派遣されて来ます。

札幌で先日行われた日本音楽療法学会に参加された方は、要旨集裏表紙の裏面の広告を見てご存知の方もいらっしゃるかもしれません。詳しくは下記のリンクでご確認ください。

http://www.temple.edu/boyer/academicprograms/music-therapy/index.asp#PhDMT

とは言え、教員は本校での指導もありますので、この博士号課程は集中講義とオンラインによる指導という形態をとります。これは実際にこれまでもフィラデルフィアの本校において行われているもので、既に仕事のある人でも、こなせる様に配慮がなされた形になっています。

The Ph D courses consist with intensives and online learning, just as same as what they offer in Philadelphia main campus.  It is arranged in the way that those who have full time position can manage.

実は私はこの博士号課程に挑戦する予定です。アメリカに居る間に博士号の受験を終え合格していて、入学を延長していました。この日本校における博士号課程開講までの過程で、様々な助言をしてきました。その助言も叶い、集中講義は、出来るだけ仕事に穴を開けない様に、ゴールデンウィーク期間にして貰いました。下記のスケジュールで授業が行われます。

I am going to challenge this Ph D program.  I have been accepted to the program before I began my current job and have postponed the admission.

Below is the schedule of the courses offered during intensive, which I acquired from Dr. Dileo, the Coordinator PhD Program in Music Therapy.

テンプル大学日本校 Temple University Tokyo

2016年夏学期 音楽療法コース Music Therapy Courses offered Summer, 2016

音楽教育9641 (講師:デリオ博士、1単位)博士セミナー Music Education 9641 (Dileo 1 cr.) Doctoral Seminar

音楽教育8602 (講師:デリオ博士、3単位)量的研究 Music Education 8602 (Dileo 3 cr.) Quantitative Research

音楽教育8618 (講師:デリオ博士、2単位)音楽と医療:生物心理社会的基礎 Music Education 8618 (Dileo, 2 cr.) Music and Medicine: Biopsychosocial Foundations

授業時間:午前9時から午後4時まで Times for all classes are: 9:00 to 4:00

4月25日(月)から4月28日(木) 量的研究 (修士号博士号課程混合授業)

From Monday April 25​ to Thursday April 28​ Mus Ed 8602 Quantitative Research (Master’s or PhD students)

4月29日(金)から4月30日(土)音楽と医療 (修士号博士号課程混合授業)

From Friday April 29 to ​​Saturday April 30 Mus Ed 8618​Music and Medicine (Master’s or PhD Students)

​5月1日(日)博士号セミナー(博士号課程のみ)

On Sunday May 1 ​​Mus Ed 9641​Doctoral Seminar (PhD Students Only)

9641番のみ、博士号課程の授業で、他の二つは博士号課程の必修科目です。

これらのコースが開講されるには、一定数の受講が必要になります。もし興味があるという方は是非担当のデリオ博士に連絡を取ってみてください。cdileo@temple.edu

For these courses to be offereed, certain number of enrollment is needed.  I encourage you to contact Dr. Dileo if you are interested in the program.  It is a great opportunity for Asian music therapist to gain more expertise in music therapy while being close to home.   All the courses are offered in English.  Here is her email address.

cdileo@temple.edu

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

日本で音楽療法博士になれます(You can earn American Ph D in Music Therapy in Japan!)」への1件のフィードバック

  1. yigari 投稿作成者

    タイトルに軽微な修正(Americanを追加)と、リンクの修正をしました(2015年11月8日)。

コメントは停止中です。